若林区で手根管症候群なら荒井バランス整骨院まで|平日21時まで診療・駐車場完備

診療時間

LINE予約

手根管症候群

  • 「妊娠出産を経験してから手の痺れが出てきた」
  • 「中指が段々としびれてきてどんどん痛くなる箸をつまむことができない」
  • 「ボタンがつけられない」
  • 「細かい作業ができない」
  • 「指が痺れる」

手根管症候群とは|荒井バランス整骨院

ではまず手根管症候群がどのような病態かご説明をさせていただきます。

手根管症候群とはその名の通り手根管と呼ばれる手首の部分にある骨であったり、手の靭帯に囲まれていた空間が圧迫されることで正中神経と呼ばれる指の神経が炎症を起こし痺れや痛みなどの症状を発生いたします。
この手根管という部分には指を曲げる9本の腱と正中神経が通っております。
手根管症候群自体は手首の骨折であったり手根管内に腫瘍ができてしまう。

または妊娠や糖尿病そういったような状態からも2次性に発生いたします。
手根管症候群は中高年の女性に最も多く発生する症状でもあります。

また手を酷使する労働者にも発生する滑膜炎のようなものでもあります。
主な症状としてはお悩みにあげた通り1指から第3までの痺れになります。

また感覚の低下でものもあります悪化をしていくと筋力低下を招きつまみ動作などにも 影響が出ます。
手根管症候群による痛みかどうか判断するためにはテスト法というものを使います。
手根管と呼ばれる場所を叩くと指先にしびれが発生するチネル徴候であったり手首を曲げて痺れが増悪するファーレン徴候というものも陽性所見となります。

手根管症候群を放置してしまうと|荒井バランス整骨院

手根管症候群の症状が悪化をすると

  • 「夜痛みで眠れなくなってしまう」
  • 「痛みで目が覚める」
  • 「中指だけの痛みが人差し指は親指にも痺れが広がった」
  • 「痛みやしびれ感が増悪した」

など症状が悪化する可能性があります。
ですがご安心ください。
仙台市若林区荒井駅近くにある荒井バランス整骨院ではそのような手根管症候群の症状に対して施術ができます

手根管症候群の施術|荒井バランス整骨院

痛みがある場合は当院ではまずはじめにハイボルトと呼ばれる電気施術を行います。
ハイボルトと呼ばれる電気施術は痛みの治療だけでなく検査ができます。
神経の炎症が強く出てる場合には電気の施術が過度に反応いたします。
過度な反応があった場合には神経の炎症が強く出ているのでそこに長時間電気をかけることにより神経の炎症を緩和致します。
またハイボルトは深部の筋肉も届く機械となっておりますので体の奥深くにある原因の筋肉を施術することもできます。
滑膜炎と呼ばれる炎症の際には必ず炎症抑える施術が必要です。

アイシングなども効果的ですが直接炎症を抑えるような手術がより効果的となります。
痛みが取れた後は腕や指に負担が来ないように姿勢や骨盤骨格の矯正をすることが再発防止になります。
筋肉は筋膜として動きが連動しており首の動きが悪いというだけでも腕や指の負担が増えます。
姿勢で言うと頭が前方に出ているような姿勢では首の負担が増え結果として指の負担も増えます。

当院では、再発防止のためにトムソンベッドという機械を用いて施術を行います。
トムソンベッドは施術を受ける方の体重と空気の圧を用い矯正行う機械です。
姿勢矯正や骨盤矯正と聞くとバキバキボキボキの施術を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。
しかしバキバキやボキボキの調整では体の組織を痛める危険性もあります。
当院では安心して施術を受けてもらうためにトムソンベッドと呼ばれる機械を用いて矯正を行います。

矯正が終わった後はらくらくトレーニング楽トレと呼ばれる体を鍛える機械を受けてもらいます。
姿勢が良くなっても姿勢を維持するための筋肉が不足していればまたすぐに姿勢が悪くなってしまい結果として再発をしてしまいます。
しかし姿勢を支えるインナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えるにはヨガや太極拳などの細かな動き体幹の動きを2・3年程繰り返していかないと筋肉はつきません。
当院のらくらくトレーニング楽トレでは直接深部にあるインナーマッスルに作用することができますので寝ているだけでも鍛えることができなおかつ週に2回のご来院で3ヶ月というスパンでインナーマッスルをつけることができます。
ぜひ、再発防止に努めて参りましょう!

もし仙台市若林区荒井周辺の方で手根管症候群の悩みの方がいらっしゃれば荒井バランス整骨院へご相談ください。
荒井バランス整骨院では仙台市若林区荒井の地域医療の水準を上げるために誠心誠意ご対応いたします。
荒井バランス整骨院
宮城県仙台市若林区なないろの里1-13-8

当院では、筋肉が硬直している箇所にハイボルト治療を行い、歪んだ骨盤を整えるためにトムソンベットを使用して矯正をしていきます。 また、インナーマッスルを鍛えて根本的に身体を回復させるために楽トレ(EMS)を使用して治療していきます。

Q&A|荒井バランス整骨院

Q 手根管症候群でやってはいけないことは?

A 手首を酷使するような動作はやめましょう。更に状態をを悪化させます。安静にすることが1番大切です。

Q 手根管症候群は整形外科に行ったほうがいいの?

A 初期段階では判別が難しいですが、状態が悪化する前に一度整形外科の受診をした方がいいでしょう。

執筆者:
荒井バランス整骨院 院長 後藤輝
(治療家歴20年目)

はじめまして!荒井バランス整骨院の後藤です。
不安も沢山あると思いますが、私が全力でサポートさせて頂きます!一緒に乗り越えて、元気でやりたいことが出来る体を作っていきましょう!

お問い合わせ|若林区 荒井バランス整骨院

  • 荒井バランス整骨院
  • line予約

診療時間

住所
〒984-0017
宮城県仙台市若林区なないろの里1-13-8
駐車場
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 名取バランス整骨院
  • 長町バランス整骨院
  • 仙台東口バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院・交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

初めての方へ

よくある質問

患者様の声

  • スタッフ募集
  • スタッフブログ
  • メンズ脱毛
  • ダイエットコース