若林区で脊柱菅狭窄症なら荒井バランス整骨院まで|平日21時まで診療・駐車場完備

診療時間

LINE予約

脊柱菅狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰の痛み、足のしびれがある
  • 立っていると腰が痛む
  • 太もも、膝から下が痺れる
  • 長時間歩けない
  • 前かがみになると楽になる
  • 脊柱菅狭窄症と診断された

脊柱菅狭窄症の特徴|若林区 荒井バランス整骨院

脊柱菅狭窄症は、前かがみの姿勢を取ると楽になることです。

ですが、そのままにしておくと・・・

・足の筋力が落ちることで歩かなくなる

・長時間立てない、歩けない

・外に出歩くのが難しくなる

・尿漏れ

などの症状へ進む場合があります。

ですが、ご安心ください。若林区の荒井バランス整骨院では脊柱菅狭窄症の症状を改善された多くの患者様がいらっしゃいます。

そもそも脊柱菅狭窄症とは?|若林区 荒井バランス整骨院

脊柱菅狭窄症は、脊髄が収まっている脊柱管の一部が、靭帯などで狭くなって神経や神経と共に走行している血管が圧迫されている状態をいいます。

足のしびれ、腰の痛みなどに繋がり、姿勢がより不良になると背骨に対して負担がかかるようになり、より脊柱菅狭窄症の症状が進みます。そこで、痺れや痛みを軽らすために、背骨への負担の少ない姿勢をとることが大事になります。

そこで、若林区の荒井バランス整骨院では、姿勢を良くするには何をすれば?何が痛みを引き起こしているのか?をお伝えしていきます。

若林区の荒井バランス整骨院の脊柱菅狭窄症への施術|若林区 荒井バランス整骨院

若林区の荒井バランス整骨院では、辛い痛みを起こしている脊柱菅狭窄症の原因を検査できる、HV(ハイボルト)、それに骨格を負担のなく矯正できるトムソンベッド、さらにEMSトレーニングを導入しております。

まず、HVではどこの神経が興奮して痛みを発出しているのかを特定し、掃除に興奮を鎮めることができます。

次に、トムソンベッドでは普段の姿勢のまま骨格を矯正できるので、痛みが少なく体への負担が少ない矯正が可能です。
最後に、EMSトレーニング(楽トレ)では、良い姿勢をとる際に最も重要なインナーマッスルを鍛えることのできるものです。

インナーマッスルが弱く、充分に使えていないと治療で痛みが取れた、または体の歪みが取れても再び悪い状態へと戻ってしまいます。

数日で痛みも姿勢も戻ってしまうのは嫌ですよね、ですが、インナーマッスルは自ら鍛えようとすると年単位で日にちがかかってきます。

そこで、若林区の荒井バランス整骨院でのEMSトレーニング(楽トレ)は、たった30分間寝ているだけでトレーニングができ、平均してなんと3ヶ月で完了できる優れものです。
確実に早く良くなりたいのであれば、若林区の荒井バランス整骨院でのトレーニングを強くお勧めします!楽ちんで早く、しかも確実に鍛えられる優れものなので「楽トレ」で鍛えていきましょう。

脊柱菅狭窄症は、激しくて辛い痛み、痺れを出してしまい、悪化をすると排尿障害や足の感覚が低下するなどの影響が出てきます。そこまで症状は進んでない方、症状が改善しない方など様々いらっしゃると思います。

私たち若林区の荒井バランス整骨院は諦めません。一緒に患者様の将来を明るく出来るよう、全力で取り組んでおります!
脊柱菅狭窄症の症状でお悩みの方は、ぜひ若林区の荒井バランス整骨院へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ|若林区 荒井バランス整骨院

  • 荒井バランス整骨院
  • line予約

診療時間

住所
〒984-0017
宮城県仙台市若林区なないろの里1-13-8
駐車場
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 名取バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院・交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

HOME

アクセス・料金

スタッフ紹介

初めての方へ

施術メニュー

  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • メンズ脱毛